何も手につかなくなってしまったら・・・

更年期障害と高血圧について

今や国民病といってもいいくらい増えている高血圧ですが、更年期障害の付随症状としての側面も持っています。どのような理由で発症するのかと、改善方法についてご説明します。

 

更年期障害によって高血圧が発症する仕組み

 

更年期になるとホルモンバランスが乱れて自律神経が乱されて様々な不快症状が発生します。

 

更年期障害で高血圧に

更年期における自律神経の乱れは主に興奮系の交換神経が刺激されて亢進します。

 

交感神経は筋肉や血管、内臓を緊張させる働きがあり、その働きにより血管が収縮して血圧が上昇します。

 

誰しも緊張気味の時は血圧が高くなりますが、その状態が慢性的に続くのが更年期障害によって高血圧が引き起こされている状況なのです。

 

更年期高血圧の特徴

 

更年期障害によって発症する高血圧の特徴としては

  • 脈が早くなる(80回以上)
  • 血圧の下だけが高くなる
  • 不眠に伴い血圧が上がる
  • 血圧が高い時と低い時の差がある(血圧の変動が激しい)
  • 白衣高血圧の傾向が強い(医師の前だけ上がってしまう)

などが強く出ることが多くなります。

 

更年期高血圧の対処法

 

高血圧は血管に対する圧力が上がる病気なので、命に係わる重大疾患ということもあり、医師による診断を仰ぐというのが前提となります。とした上で自分で行える対処法をご紹介します。

 

更年期による高血圧の多くは交感神経の緊張によるものなので、リラックスして緊張を解きほぐすということを第一に考えます。緊張や不安といった精神の乱れからなるべく遠ざかり、規則正しい生活習慣を送ると共に、バランスの取れた食事を心がけるようにします。

 

ヨガ

更にストレス耐性をアップさせるためにストレッチやヨガ、軽い運動などを続けると共に、何でも話し合える友人と親交を深めるなども必要になります。

 

また、当サイトにて何度も書かれているので割愛しますが、原因は女性ホルモンの減少なので、女性ホルモンを補うということも改善法になります。

 

食事による対処法

 

食事では塩分を外に排出作用のあるものや血流を改善する作用のあるものを用います。

 

  • 青魚(EPA・DHAが血流促進)
  • ナッツ類(不飽和脂肪酸が血流促進)
  • ビタミンE含羞食品(カボチャ、アーモンドなど)(血流促進)
  • スイカ(抗酸化アミノ酸含有)
  • 昆布(アルギン酸が塩分排出)
  • たまねぎ(硫化アリルによる血流改善)
  • 麦茶(血流促進、リラックス)
  • 納豆(ナットウキナーゼによる血流促進)
  • カリウム含有物(野菜、フルーツ類)(塩分排出)

 

逆に塩分を多く含むものや動物性脂質などは控えめにします。

試して良かったの声が多い4,50代におすすめの更年期対策サプリ


スポンサードリンク